メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

第91回選抜高校野球

横浜にセンバツ旗授与 主将「優勝を目指します」 /神奈川

葛校長(左)からセンバツ旗を受け取る横浜の内海主将=横浜市金沢区の同校で、中村紬葵撮影

 第91回選抜高校野球大会(日本高校野球連盟、毎日新聞社主催)に出場する横浜(横浜市金沢区)に19日、開会式で掲げるセンバツ旗が授与された。

     授与式は、中高の全校生徒約500人がグラウンドに集まった朝礼で行われた。毎日新聞の山本明彦・横浜支局長は「長年『春はセンバツから』と言われてきた。選手は練習の成果を発揮し、選手ではないみなさんも甲子園を楽しんでほしい」と述べ、センバツ旗を葛蔵造校長に手渡した。

     葛校長から旗を受け取った内海貴斗主将(2年)は、整列した登録メンバーと共に「この18人で優勝を目指します。次は優勝旗をお見せしたい。声援をよろしくお願いします」とあいさつ。続いて葛校長が「チームが結束して初めて力を発揮できる。主将を中心に頑張ってほしい」と激励した。

     内海主将は朝礼後、「チームは良い状態できているが優勝にはまだまだ足りないので、もっと無駄の無いプレーを磨いていきたい」と気を引き締めていた。【中村紬葵】

    おすすめ記事
    広告
    毎日新聞のアカウント
    ピックアップ
    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. GSOMIA決裂をギリギリ回避 防衛省幹部も驚いた急転直下の裏側

    2. 小学生バレーボール体罰 一部の保護者、口止め誓約書を配布 「情報漏らした」と正座させ詰問も

    3. 電車とホームドアの間に巻き込まれ医師死亡 稼働前で線路側に入れる状態 京急・上大岡駅

    4. GSOMIA継続 方針転換に輸出管理巡る日韓対話合意

    5. GSOMIA失効回避も 日韓経済の回復遠く

    のマークについて

    今週のおすすめ
    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです