メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

第91回選抜高校野球

石岡一 練習日誌 鉄製ハンマーで背筋、握力強化 /茨城

「ハンマートレーニング」に励む石岡一の選手=石岡市石岡1で、川崎健撮影

 <第91回センバツ>

     「ドン、ドン、ドン」。グラウンドの左翼近く、筋力強化に使う器具が並ぶ一角から、地鳴りのような音がリズム良く響き渡る。その正体は、鉄製のハンマーでタイヤをたたく「ハンマートレーニング」だ。

     ハンマートレーニングでは、重さ約5・5キロの鉄製ハンマーを両手で持ち上げ、後頭部まで振りかぶってから黒いタイヤに振り下ろす。1セット20回ほどを選手が納得がいくまで繰り返す。

     タイヤをたたく瞬間をバットでボールを打ち返す瞬間に重ねることで、背筋や握力の向上だけでなく、ボールに押し負けない手首の強化にもつながるという。昨秋の県大会でベンチ入りした田口和磨捕手(2年)は「打球の飛距離が変わってきた」と手応えを口にしていた。【川崎健】

    毎日新聞のアカウント

    4月3日の試合

    話題の記事

    関連サイト