メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

高野連

投手球数制限、再考を 今春の実施、新潟県連に

 新潟県高校野球連盟が投手の球数制限を今年の春季県大会で導入すると発表したことについて、日本高校野球連盟は20日、大阪市内で理事会を開き、今春の実施を再考するよう同県高野連に申し入れすることを決めた。専門家を交えた「投手の障害予防に関する有識者会議」を4月に発足させ、そこで検討していくことも決定した。

 同県高野連は昨年12月、投球数が100球に達した投手は次の回以降登板できない規則の導入を発表。20…

この記事は有料記事です。

残り832文字(全文1033文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. SMAP元メンバー出演に圧力か ジャニーズ事務所を注意 公取委
  2. 「吾郎ちゃんら元SMAP3人、なぜテレビに出ないの?」に公取委が判断 ジャニーズに注意
  3. 民放テレビ局幹部 ジャニーズ事務所から「圧力ないが過剰にそんたくはあったかも」
  4. ジャニーズ「圧力の事実はないが当局の調査は重く受け止める」 HPでコメント発表
  5. 新しい地図 ファンの笑顔と共に 3人で描く

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです