メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

春・OnlyOne

第91回センバツ/1 富岡西 初出場・21世紀枠 水の力で体幹鍛え

ウオーターバッグを使ってトレーニングする富岡西の選手たち=徳島県阿南市で、猪飼健史撮影

 <第91回選抜高校野球>

     練習の合間に富岡西(徳島)の選手が持ち出したのは、水の入ったトレーニング道具「ウオーターバッグ」。グラウンドの片隅で4人1組になり、歯を食いしばって上下左右に振り回す。

     勉学との両立、他部とのグラウンド共用などで練習の時間や場所が限られる中、効率よく体幹を鍛えようと昨冬に導入した。バッグには3分の1だけ水を入れ、重さは十数キロ。小川浩監督(58)は「中で水が動く分、体が持っていかれるんですよ」。

     末広純平選手(2年)は、素振りのイメージで腰を回していた。「バットを振る時に体が前に突っ込まないようになった」。創意工夫で体を作り、甲子園に臨む。=つづく<写真・猪飼健史、文・岩本桜>

          ◇

     第91回選抜高校野球大会(毎日新聞社、日本高校野球連盟主催、朝日新聞社後援、阪神甲子園球場特別協力)が3月23日、開幕する。あこがれの舞台で、それぞれの花を咲かせるため一生懸命に努力する選手たち。オンリーワンな姿を追った。

    おすすめ記事
    広告
    毎日新聞のアカウント
    ピックアップ
    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 注目裁判・話題の会見 細いながらもつながっていた父と子…ある出来事が引き金に 長男刺殺の元農水次官、16日午後判決

    2. 女の気持ち いじめ 東京都町田市・匿名希望(団体役員・66歳)

    3. 桜を見る会 官僚「のらりくらり答弁」の背後に何があるのか

    4. 子宮頸がん HPVワクチン 放置はもうゆるされない 厚労省は逃げるな

    5. 弘前藩が「秘薬」アヘンを製造 「気分良くなる」と評判、偽薬も流通

    のマークについて

    今週のおすすめ
    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです