メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

第91回選抜高校野球

石岡一、活躍誓う 知事表敬 /茨城

大井川知事(右)に意気込みを語る石岡一の3選手=茨城県水戸市笠原町で、川崎健撮影

 <第91回センバツ>

     第91回選抜高校野球大会(毎日新聞社、日本高校野球連盟主催)に21世紀枠で初出場する石岡一の選手たちが26日、水戸市笠原町の県庁を訪れ、大井川和彦知事に甲子園での活躍を誓った。

     訪れたのは酒井淳志主将(2年)、岩本大地投手(同)、武田翼外野手(同)の3選手と川井政平監督(44)ら計6人。川井監督は「石岡市を含む茨城県全体の期待に応え(試合に勝って)校歌を歌えるように頑張ってきたい」と決意を述べ、酒井主将も「平常心でプレーし、選手全員が100%の力を出してまずは目標である1勝を目指したい」と意気込みを語った。

     大井川知事は「地元も非常に盛り上がると思う。緊張が一番の大敵。勝敗よりも記憶に残る野球をしてきてほしい」とエールを送った。

     大会は3月15日に組み合わせ抽選会があり、同23日に阪神甲子園球場で開幕する。【川崎健】

    おすすめ記事
    広告
    毎日新聞のアカウント
    ピックアップ
    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 「桜を見る会」来年度は中止 官房長官が発表

    2. 声変わり前の中学生が女子高生のふり 出会い系アプリで誘い暴行

    3. フェレットにかまれ感染症で死亡の警官 公務災害と認定 大分県警

    4. ヤフーとLINE経営統合へ 月内にも基本合意目指し、最終調整

    5. 桜を見る会の批判封じる「火消し」は「本丸直撃案件」を鎮火できるのか

    のマークについて

    今週のおすすめ
    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです