メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

第91回選抜高校野球

「ストライク決めたい」 四箇郷北小4年・柳本将孝さん、小学生始球式に選出 /和歌山

センバツの小学生始球式に選ばれた和歌山市立四箇郷北小4年の柳本将孝さん=同市有本で、後藤奈緒撮影

 <センバツ2019>

    柳本将孝さん(10)

     阪神甲子園球場で23日に開幕する第91回選抜高校野球大会で大会第2日から決勝までそれぞれの日の第1試合で始球式を務める小学生10人が決まった。県内からは和歌山市立四箇郷北小4年、柳本将孝(まさのり)さん(10)が選ばれ、大会第4日(26日予定)に憧れのマウンドに上がる。

     決定の知らせは母悠子さん(39)から聞かされたといい、「ほんとにびっくりした。何回もほんまに?と聞き返した」と振り返る。友達とキャッチボールをしたのが楽しくて野球に興味を持ち、昨年11月、「四箇郷少年野球クラブ」に加入した。現在のポジションは主に中堅手や投手。「打球をキャッチして走者をアウトにした時がおもしろい」と目を輝かせる。週3回の練習では足らず、自宅で素振りをしたり、バッティングセンターに行ったりしている。

     本番を控え、少年野球クラブの指導者に習った投球フォームを母と復習している。「1球だけなので、手首のスナップをきかせて、パシッとストライクを決めたい」と心待ちにしている。【後藤奈緒】

     始球式は近畿2府4県在住の小学生を対象に募集した。他府県から選ばれたのは次の皆さん。

     24日=兵庫県伊丹市立緑丘小6年、竹田彰太▽25日=奈良県宇陀市立榛原東小2年、吉田音琉▽27日=滋賀県近江八幡市立八幡小3年、小林大佑▽28日=兵庫県丹波市立前山小5年、角木夏音▽29日=奈良県橿原市立金橋小1年、藤原好之丞▽30日=奈良市立あやめ池小3年、竹村康平▽31日=大阪市立市岡小5年、藤澤智也▽4月2日=大阪府吹田市立南小5年、吉田絢南▽3日=同藤井寺市立藤井寺西小3年、浅田武蔵(敬称略、学年は3月現在)

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    関連サイト