メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

第91回選抜高校野球

センバツ代表者会議で大会規則などを説明

 <2019 第91回センバツ高校野球>

     第91回選抜高校野球大会出場校の代表者会議が14日、大阪市西区の中沢佐伯記念野球会館であり、出場32校の監督、責任教師が主催者側から大会規則や注意事項の説明を受けた。窪田哲之・大会審判副委員長が今年の高校野球特別規則を解説し、公認野球規則の改正で投手が登板時に行う準備投球の球数や時間制限がなくなったが、高校野球では従来通り「8球以下、1分間を超えてはならない」と説明した。また、オーダー用紙交換後から試合開始までに先発出場選手が負傷して出場できなくなった場合、代わりに出場する選手は打順を引き継ぐが、守備位置の変更は認めることを確認した。

    おすすめ記事
    広告
    毎日新聞のアカウント
    ピックアップ
    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 路上生活者の避難拒否 自治体の意識の差が浮き彫りに 専門家「究極の差別だ」

    2. NZ監督警戒「日本が組み合わせの反対側なのは幸運」 ティア1と認識

    3. 死者50人不明18人 避難者3万8000人 雨に警戒を 台風19号

    4. 早朝の決壊、避難できず 台風19号

    5. 路上生活者、台風19号の避難所入れず 台東区「住所ないから」

    のマークについて

    今週のおすすめ
    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです