メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

福知山成美・野球に恋して

背番号発表、気合入る 滝川第二と練習試合も 神戸 /京都

滝川第二との練習試合後に、井本自宣監督(手前)からアドバイスを受ける福知山成美の選手たち=神戸市西区で、佐藤孝治撮影

 <第91回選抜高校野球 センバツ高校野球>

     センバツの対戦校が決まって一夜明けた16日、福知山成美の選手たちは気持ちを引き締め直し練習に臨んだ。既に井本自宣監督からベンチ入りするメンバーが言い渡され、選ばれた18人は「入れなかった仲間の分まで思いっきりプレーしたい」と誓っていた。

     この日は朝方まで雨が続き、午前から予定していた滝川第二との練習試合を、午後1時前からに遅らせて神戸市西区の同校で開始。グラウンドコンディションは通常より悪く冷たい風が吹く中で、井本監督は「甲子園でもこんな時はある。体をいつもより動かしておけ」と選手たちを送り出した。

     結果は福知山成美の打線が初回からたたみかけ、8-1で勝利。エースの小橋翔大投手は七回まで投げ、被安打3で無四球。実戦を想定して、今シーズンの練習試合で初めてレフトの守備にも就いた。【佐藤孝治】

       ◇  ◇

     ベンチ入り選手と背番号は次の通り。(敬称略)

     1小橋翔大▽2原陽太▽3井戸悠太▽4岡田健吾▽5佐藤翔平▽6東原成悟▽7人知憲蔵▽8坂優斗▽9神内秦▽10佐喜将悟▽11橋本翔生▽12西山竜矢▽13阪谷奨真▽14小西公一郎▽15岩田涼雅▽16谷掛元基▽17岡楓馬▽18山口颯哉

    〔丹波・丹後版〕

    毎日新聞のアカウント

    4月3日の試合

    話題の記事

    関連サイト