メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

がんばれ!習志野

第91回選抜高校野球 胸を張って応援を 卒業生の元吹奏楽部員・植田理莉夏さん /千葉

 <センバツ高校野球>

    植田理莉夏さん(21)=八千代市

     応援席でトランペットを吹きながら、気持ちが高まり、涙がこぼれてきました。2015年夏の千葉大会決勝を応援しました。結果は逆転負け。閉会式で、白いユニホームを泥だらけにした選手たちが行進する姿を見て、頑張ったなあと思うと、また泣けてきました。

     その年の11月の全日本マーチングコンテストで、「次は私たちが頑張ろう」と思って演奏し、金賞を受賞しました。

     私たちはあと一歩で甲子園に行けなかったので、センバツ出場が決まり、夢をかなえてくれてうれしい。高校時代の吹奏楽部の友人を誘い、甲子園へ応援に行き、開会式も見るつもりです。吹奏楽部のみんなは、野球部が甲子園で勝利できるように、つらい時には背中を後押しし、チーム習志野として胸を張って応援してください。母校自慢ですが、みんなの応援は全国一だと思っています。

    毎日新聞のアカウント

    4月3日の試合

    話題の記事

    関連サイト