メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

第91回選抜高校野球

「全部員で戦う」桐蔭学園が壮行会 /神奈川

栗原豊樹・神奈川県高野連専務理事(左)から激励の言葉を受ける桐蔭学園の選手ら=横浜市港北区のJR新横浜駅で、洪玟香撮影

 <第91回センバツ>

     第91回選抜高校野球大会(毎日新聞社、日本高校野球連盟主催)に出場する桐蔭学園(横浜市青葉区)の選手らが17日、甲子園に向けて出発した。出発に先立ち、同市港北区のJR新横浜駅で開かれた壮行会で森敬斗主将は「たくさんの人の応援や支えでいただけたチャンス。感謝の気持ちを忘れず甲子園で活躍したい」と大会での活躍を誓った。

     県高校野球連盟の栗原豊樹専務理事が「関東地区大会のチャンピオンで関東、神奈川の代表として胸を張って挑んでほしい。君たちの後ろには神奈川県民がついている。気負わず持っている力を全国で示していただきたい」と激励。登録メンバーら32人が時折うなずきながら耳を傾けた。

     片桐健一監督は「うちは全員で戦わなければ勝てないチーム。紙一重でメンバーにはもれたが競争心を高めてくれた登録選手以外の部員も含め、全員で戦っていく」と気を引き締めた。【洪〓香】

    毎日新聞のアカウント

    4月3日の試合

    話題の記事

    関連サイト