メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

第91回選抜高校野球

津田学園選手紹介 中村宇亜選手(1年) 内野守備への強い思い /三重

 <第91回センバツ>

    中村宇亜(のきあ)選手(1年)

    津田学園の中村宇亜(のきあ)選手=三重県桑名市の同校グラウンドで、谷口豪撮影

     「打撃で貢献できないから守備で生きていきたい」と、内野の守備への強い思いを口にする。昨秋の県大会桑員地区予選では2試合に出場した。身のこなしが機敏で、「運動神経が良い」というのがチーム内での評価だ。

     神戸市出身。5歳のころにプロ野球オリックスの2軍の試合を観戦して、選手とキャッチボールする機会に恵まれた。「すごく楽しかった」。これがきっかけとなり、小学3年生から軟式野球のチームに入った。

     中学生時代の所属チームで、体を大きくするために食事の量を増やすことを求められたが、ご飯が嫌いで苦労した。津田学園でも食事の回数、量は多いが、「メンバーと一緒にいるのが楽しいから食事も苦にならない」と語る。

     守備練習ではショートバウンドの球を取る練習に力を入れている。気をつけているのは「引かずに攻めていくこと」。鋭い打球でも前に出て捕球することを心がけている。【谷口豪】=随時掲載


    素顔

     動画投稿サイト「YouTube」(ユーチューブ)でキックボクシングなど格闘技を見るのが好き。趣味は「星座鑑賞」。仲間と夜空を見上げることも。

    〔三重版〕

    毎日新聞のアカウント

    4月3日の試合

    話題の記事

    関連サイト