メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

第91回選抜高校野球

習志野 甲子園球場 室内練習でナイン汗 打撃中心に調整 /千葉

打撃練習をする習志野の選手たち=阪神甲子園球場で、幾島健太郎撮影

 <2019 第91回センバツ高校野球>

     23日開幕の第91回選抜高校野球大会に出場する習志野は19日、兵庫県西宮市の阪神甲子園球場で練習に臨んだ。雨天のためグラウンドが使えず室内練習場での調整となったが、ナインは打撃練習を中心に汗を流した。

     練習は午後3時半から約1時間行われ、チームは2組に分かれてティー打撃などの練習に取り組んだ。小林徹監督は「外で練習させたかったが、球場に入れただけでも良い経験になったと思う。一汗かいて、選手たちの動き方も変わった」と手応えを感じた様子だった。

     打線の核となる根本翔吾選手(2年)は「憧れの場所で練習ができ、気持ちが高まった。打点の位置や体重移動を確認しながら練習した」と振り返った。

     習志野は大会第2日の第1試合で日章学園(宮崎)と対戦する。【金子昇太】

    おすすめ記事
    広告
    毎日新聞のアカウント
    ピックアップ
    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 米兵から性暴力被害を受けた豪女性 安倍首相あてに日米地位協定の改定要望

    2. 「スマホで錬金術」通信販売業者に業務停止命令 全国で7億円超の売り上げ

    3. 「元の生活に戻れない」特殊詐欺で無罪確定の大学生 勾留10カ月で留年

    4. 高2、転倒の80代男性を介抱 徒歩で1時間、灯油タンク持ち送り届ける

    5. 河井案里議員に「裏切られた」 車上運動員紹介の広島県議を任意聴取 広島地検

    のマークについて

    今週のおすすめ
    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです