メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

第91回選抜高校野球

最後の練習試合、快勝 龍谷大平安、浦和学院に8-1 /京都

序盤の大量点に盛り上がる龍谷大平安ベンチ=京都市伏見区の同校ボールパークで、矢倉健次撮影

 <センバツ高校野球>

     第91回選抜高校野球大会(23日開幕、阪神甲子園球場)に出場する龍谷大平安は19日、京都市伏見区の「龍谷大平安ボールパーク」で大会前最後の練習試合を浦和学院(埼玉)と行い8-1で快勝した。20日の甲子園練習を経て、第3日の25日に予定される津田学園(三重)との1回戦は、上り調子で臨めそうだ。

     試合は左腕・野沢秀伍投手(2年)が安定した投球で六回まで1失点に抑え、救援した加藤慶大投手(1年)、豊田祐輔投手(2年)も持ち味を発揮。打線は三回までに長打2本を放った三尾健太郎選手(2年)や適時打2本の長畑海飛選手(2年)の活躍で計7点を奪い、調子が上がらなかった水谷祥平主将(2年)も七回に本塁打を放って、周囲をほっとさせた。

     原田英彦監督は「大量点を奪った後、雰囲気が緩んだのは反省点だが、元気が出てきたのが何よりよかった」と話し、手応えをつかんだようだった。【矢倉健次】

    〔京都版〕

    おすすめ記事
    広告
    毎日新聞のアカウント
    ピックアップ
    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 3分でわかる政治の基礎知識 「27億円」秋篠宮さまが公費支出に疑問 大嘗祭の秘儀と費用

    2. 月夜に浮かぶ「青い池」 幻想的な光景に感嘆 北海道・美瑛

    3. 「桜を見る会、20年開催中止」安倍首相が説明の意思 衆参予算委で

    4. 声変わり前の中学生が女子高生のふり 出会い系アプリで誘い暴行

    5. 「桜を見る会、気にくわない」安倍首相写るポスター損壊容疑 80歳男逮捕 兵庫

    のマークについて

    今週のおすすめ
    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです