メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

甲子園駅でセンバツ入場曲 23日の始発から

阪神甲子園球場=本社ヘリから貝塚太一撮影

 阪神電鉄は、第91回選抜高校野球大会が開幕する23日の始発から、甲子園駅(兵庫県西宮市)の列車接近メロディーを、センバツの入場行進曲として使われる「世界に一つだけの花」にする。期間は大会終了日(4月3日の予定)の終電まで。

 槙原敬之さんが作詞作曲し、SMAP(2016年末に解散)の曲として大ヒット。CDの総売り上げは300万枚を突破(オリコン調べ)し、平成を通じてシングル売り上げトップとなっている。【山田毅】

毎日新聞のアカウント

4月3日の試合

話題の記事

関連サイト