メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大阪桐蔭「自分らの分まで頑張って」 智弁和歌山にエール センバツ優勝旗返還

開会式で大会旗を見上げる選手たち=阪神甲子園球場で2019年3月23日、幾島健太郎撮影

 第91回選抜高校野球大会が23日、兵庫県西宮市の阪神甲子園球場で開幕。前回大会優勝の大阪桐蔭は主将・中野と副主将・宮本の2人で優勝旗を返還した。中野は「全員で返したかった」と悔しさをにじませた。

 チームは昨秋、近畿大会8強止まりで、今大会出場を逃して大会史上初の3連覇へ挑戦できなかった。開会式で前回大会決勝で対戦した智弁和歌山の主将・黒川に「自分たちの分まで頑張ってくれ」とエールを送った中野。「夏にまた同じような思いをしたくないと思った」と気持ちを新たにした。

毎日新聞のアカウント

4月3日の試合

話題の記事

関連サイト