メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

頂点へ

東邦 平成最後の春に 笑顔で堂々行進 /愛知

堂々と入場行進する東邦の選手たち=阪神甲子園球場で、猪飼健史撮影

 <第91回選抜高校野球 センバツ高校野球>

     第91回選抜高校野球大会(日本高校野球連盟、毎日新聞社主催)は23日、兵庫県西宮市の阪神甲子園球場で開会式が行われた。開会式では約2万8000人の観客が見守る中、東邦の選手たちが堂々と行進した。

     選手らは、プラカードを掲げた山田斐祐将さん(3年)、選抜旗を持った石川昂弥主将(同)に続き、伊東樹里選手(同)の「イーチ、イーチ、イチニ」という掛け声に合わせて大きく手を振りながら力強く地面を蹴った。

     石川主将は開会式後、「声もしっかり出ていて、笑顔で行進することができてよかった」と評価。吉納翼選手(2年)は「たくさんの観客がいて迫力がすごかった。こんな場所で戦えると思うとうれしい」と喜びをかみしめた。

     東邦は大会第4日(26日)の第3試合で、初出場の富岡西(徳島)=21世紀枠=と対戦する。【高井瞳】

    おすすめ記事
    広告
    毎日新聞のアカウント
    ピックアップ
    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 紀平SP6位 首位はコストルナヤ、世界最高得点 GPファイナル女子

    2. インタビュー・最前線 ブロードリンク 榊彰一社長 中古PCで環境貢献 回収から卸売りまで

    3. 神奈川県庁サーバーに使用のハードディスク転売 納税記録など流出

    4. 道交法に「あおり運転」 即座に免許取り消し 警察庁方針

    5. 日本政府、中村医師の襲撃情報を事前に把握 本人も警戒

    のマークについて

    今週のおすすめ
    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです