メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

第91回選抜高校野球

第1日 開幕戦延長サヨナラ10年ぶり

 <2019 第91回センバツ高校野球>

     (23日・阪神甲子園球場)

     開会式の後、1回戦3試合が行われた。星稜(石川)は右腕・奥川が履正社(大阪)を完封し、8強に入った前回大会に続き2年連続初戦突破。市和歌山は呉(広島)に延長十一回サヨナラ勝ちし、14年ぶりの2回戦進出を決めた。開幕試合の延長戦は前々回大会の呉-至学館以来で、同じく延長サヨナラ試合は第81回大会(2009年)の倉敷工-金光大阪以来10年ぶり。高松商(香川)は春日部共栄(埼玉)に快勝し、準優勝した第88回大会(16年)以来3年ぶりの白星を挙げた。

    おすすめ記事
    広告
    毎日新聞のアカウント
    ピックアップ
    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 干され、食べられ… アジになりきる新施設、沼津に登場

    2. 聖火ランナー、くまモンはダメ 熊本県打診に組織委「人でない」

    3. 安倍首相は“テフロン加工” 桜を見る会、海外の反応は「えこひいき」

    4. ユネスコ無形文化遺産で初の抹消 ベルギーのカーニバル「山車に人種差別的表現」

    5. 元幕内・潮丸 東関親方が死去 41歳

    のマークについて

    今週のおすすめ
    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです