メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

広陵が2回戦進出 河野が3安打完封で八戸学院光星降す

【八戸学院光星-広陵】広陵の先発・河野=阪神甲子園球場で2019年3月26日、徳野仁子撮影
【八戸学院光星-広陵】四回裏広陵無死一塁、宗山のゴロを併殺に仕留める八戸学院光星の遊撃手・武岡=阪神甲子園球場で2019年3月26日、玉城達郎撮影

第91回選抜高校野球 ○広陵2-0八戸学院光星●(26日・甲子園)

 広陵(広島)が八戸学院光星(青森)を完封で破り、2回戦進出を決めた。広陵はベスト8をかけ、大会第8日の30日第1試合に臨む。

 広陵は五回、左翼線を抜く二塁打で出塁した秋山を犠打で三塁に進めると、藤井が左前に適時打を放ち先制。中冨も二塁を強襲する安打を放ちさらに1点を加えた。広陵の先発・河野は相手打線を3安打に抑える好投。

 八戸学院光星は先発・後藤が好投したものの打線が援護できなかった。

毎日新聞のアカウント

4月3日の試合

話題の記事

関連サイト