メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

第91回選抜高校野球

明石商7-1国士舘 両監督の話

 <2019 第91回センバツ高校野球>

    明石商・狭間善徳監督

     中森は緩急をつけて低めに投げられた。攻撃は(二回の)中森の(押し出し)四球が大きかった。1点取れて気持ちが楽になった。

    国士舘・永田昌弘監督

     白須は四球から崩れる悪い癖が出て、そのまま点差につながった。相手投手の変化球のキレが良く、手を出してしまった。

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    関連サイト