メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

第91回選抜高校野球

大分4-1松山聖陵 両監督の話

 <2019 第91回センバツ高校野球>

    大分・松尾篤監督

     (甲子園初勝利に)選手たちが一歩踏み出した。先制したのがよかった。(八回に1失点も)長尾が抑えてくれると思っていた。

    松山聖陵・中本恭平監督

     監督の責任。安打がなかなか点に結びつかなかった。外角に逃げるチェンジアップ気味の球にタイミングをずらされた。

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    関連サイト