メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

第91回選抜高校野球

盛岡大付、8強遠く 監督・主将の話 /岩手

 <2019 第91回センバツ高校野球>

    好機生かせず 盛岡大付・関口清治監督

     一回の好機で得点できず、一気に流れを持っていかれた。安打は出たが、相手投手の粘りの方が上だった。全国の舞台で勝ち進むため、ただ打つだけではなく、点の取り方をもっと考えたい。

    勝負強さ磨く 盛岡大付・及川温大主将

     相手投手の直球と変化球を見極めることができなかった。普段の練習から甲子園を意識し、勝負強さを磨きたい。甲子園では、気持ちを強く持たないと力を発揮できないと思った。

    おすすめ記事
    広告
    毎日新聞のアカウント
    ピックアップ
    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 俳優の梅宮辰夫さん死去 81歳 「仁義なき戦い」

    2. 「桜を見る会」で首相擁護 お膝元の下関市長に全国から批判続々

    3. 75歳以上の医療費負担 2割に引き上げ 政府検討

    4. 疑問氷解 人間に育てられた犬や猫は、動物の言葉はわからないのですか?

    5. 名古屋市営地下鉄に初の駅ナカ 伏見駅「ヨリマチFUSHIMI」オープン

    のマークについて

    今週のおすすめ
    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです