メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東邦・石川六回まで無失点 自らの本塁打でリズムに乗る

【東邦-広陵】東邦の先発・石川=阪神甲子園球場で2019年3月30日、玉城達郎撮影

第91回選抜高校野球2回戦 東邦-広陵 (30日・甲子園)

 センバツ優勝回数は東邦が4回、広陵が3回という伝統の強豪校対決。先発は東邦が石川、広陵が河野。

 東邦は一回、2死一、二塁から、吉納、長屋の連続適時打で2点を先制した。

 東邦は三回、石川が左越えソロ本塁打。さらに1死二、三塁から長屋の2打席連続の適時打で広陵・河野を降板させた。東邦はその後も攻撃の手を緩めず、この回4点を奪い序盤で6-0とした。

 東邦は、先発の石川が自らの本塁打で投球のリズムもよくなり、六回を終えて無失点。試合は終盤に入った。

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 即位の礼 小ダイ姿焼き、フカヒレ茶わん蒸し、加薬飯、イセエビ吸い物…饗宴の儀、秋づくしの和食で

  2. 即位の礼 来日中のドゥテルテ大統領、饗宴の儀欠席 バイク事故で痛み、前倒し帰国へ

  3. 即位の礼 饗宴の儀、華やかに 皇后陛下ロングドレス 出席者も鮮やか民族衣装で

  4. 滋賀・湖東病院事件、検察側が有罪立証断念 無罪確実に 新証拠は困難

  5. 即位の礼 海外も高い関心 中韓で生中継 韓国「憲法」「平和」に注目 即位礼で

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです