メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

飛翔

センバツ糧に夏へ 山梨学院、甲子園から帰還 /山梨

甲子園から甲府市に戻った山梨学院の選手ら=同校の砂田球場で、金子昇太撮影

 <第91回選抜高校野球 センバツ高校野球>

     第91回選抜高校野球大会2回戦で筑陽学園(福岡)に惜敗した山梨学院の選手らは30日夕、同高の砂田球場(甲府市砂田町)に帰還した。1回戦で2本塁打を放った野村健太選手(3年)は「自分とチームにとって課題が見つかったセンバツだった」と話し、夏の甲子園予選に向けて決意を新たにした。

     初戦の札幌第一(北海道)戦は、大会タイ記録となる24安打を放ち、24-5で大勝した。ベスト8を懸けた筑陽学園戦は好機を作るも打線がかみ合わず、終盤にリードを許し、1点差まで追い上げたが及ばなかった。

     選手たちは敗戦から一夜明けた30日朝、保護者らに見送られながら宿舎をバスで出発した。道中の車内、センバツのテレビ中継を見て菅野秀斗選手(同)は「もっと試合がしたかった」と話した。

     相沢利俊主将(同)は「(2回戦は)あと一歩のところだった。でも、その『一歩』が遠かった。県大会をしっかり勝ち進み、夏戻ってきます」と前を向いた。【金子昇太】

    おすすめ記事
    広告
    毎日新聞のアカウント
    ピックアップ
    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. ORICON NEWS 『大家さんと僕』舞台のアパートで福山雅治が映画撮影 矢部太郎も郵便局員役で出演

    2. かんぽ再開、3度目延期へ 不正契約9000件に 調査完了のめど立たず

    3. いじめ訴える女児に適切な対応せず、自殺未遂 山口・下関の市立小

    4. 悼む 大相撲の井筒親方、元関脇・逆鉾 井筒好昭さん=9月16日死去・58歳

    5. 弘前藩が「秘薬」アヘンを製造 「気分良くなる」と評判、偽薬も流通

    のマークについて

    今週のおすすめ
    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです