メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

第91回選抜高校野球

「強打の東邦」本領発揮 強豪対決制し8強 監督・主将の話 /愛知

浮いた球狙わせた 東邦・森田泰弘監督

 相手の球が浮いていたので狙っていこうと声をかけた。石川(昂弥投手)は初戦で160球投げて心配だったが、トレーナーが万全の状態にしてくれた。連戦だが次をすぐにでもやりたい気持ち。

    コーナー狙い奏功 東邦・石川昂弥主将

     相手は直球がシュートしていたのでどんどん振っていけば当たると思っていた。ピッチングはコーナーを突く作戦が功を奏した。次は連投になるかもしれないが他の投手もいるので心配はない。

    毎日新聞のアカウント

    4月3日の試合

    話題の記事

    関連サイト