メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

第91回選抜高校野球

習志野、きょう準決勝 「総力戦で挑みたい」 /千葉

準決勝に向けて調整する習志野の選手たち=兵庫県西宮市で、秋丸生帆撮影

 <第91回センバツ>

     第91回選抜高校野球大会で初のセンバツ4強に進出した習志野は大会第10日の2日午前11時から明豊(大分)と対戦する。休養日の1日には兵庫県西宮市の鳴尾浜臨海公園で最後の調整をした。

     選手たちはフリー打撃やシートノックなどを約1時間半行った。2回戦で右足に死球を受けて準々決勝に出場しなかった根本翔吾主将(3年)も姿を見せ、練習に励んだ。

     根本主将は「完璧ではないが、痛みはない。準決勝で戦うチャンスをくれた仲間に感謝したい」と笑顔を見せた。小林徹監督は「相手は投打ともにレベルの高いチーム。総戦力のつもりで挑みたい」と話した。【秋丸生帆】

    毎日新聞のアカウント

    4月3日の試合

    話題の記事

    関連サイト