メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

第91回選抜高校野球

決勝 東邦、30年ぶり5回目の頂点

 <2019 第91回センバツ高校野球>

     (3日・阪神甲子園球場)

     東邦(愛知)が習志野(千葉)に零封勝ちし、平成最初の大会だった第61回大会(1989年)以来30年ぶり5回目の頂点に立った。中京大中京(愛知)を上回って単独最多優勝回数となり、センバツ56勝目を挙げて大会勝利数でも単独最多。愛知勢の優勝は第77回大会(2005年)の愛工大名電以来14年ぶり11回目で、都道府県別優勝回数が大阪と並んで最多タイとなった。4回目の出場で初めて決勝に進んだ習志野は千葉勢初優勝を逃した。

    毎日新聞のアカウント

    4月3日の試合

    話題の記事

    関連サイト