メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

高校野球

春季北信越地区県大会 30校、組み合わせ決定 19日開幕 /福井

 春季北信越地区高校野球県大会(県高校野球連盟、県教育委員会主催)の組み合わせ抽選会が福井市内で12日あり、出場30校の対戦カードが決まった。福井市福町の県営球場で19日に開幕後、敦賀市沓見の市総合運動公園野球場との2会場で試合がある。決勝は5月3日午前10時から県営球場で予定される。

 抽選会では、昨秋の県大会で準決勝に進んだ福井工大福井▽金津▽啓新▽若狭-の4校をシード校とし、各校の主将が抽選札を引いた。今春のセンバツで健闘した啓新は大野との対戦が決まり、穴水芳喜主将(3年)は「甲子園での経験を生かしたい。頂点を目指す」と力強く語った。

 一方、昨秋の県大会を制した福井工大福井は2回戦から登場。高原侑希主将(3年)は「接戦を勝ちきる戦い…

この記事は有料記事です。

残り425文字(全文747文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 原因は果物のライチ?脳炎で子ども130人以上死亡 インド東部
  2. 堺市長選で選挙違反 元市議らを書類送検 法定外文書を1万枚配布疑い
  3. 「闇営業」問題 吉本興業が宮迫博之さん、田村亮さんら11人を謹慎処分に
  4. 吉本はコンプライアンス順守で瀬戸際に 「闇営業」金銭授受で11人謹慎処分
  5. 深田恭子 「ルパンの娘」“泥棒スーツ”姿披露 瀬戸康史らと決めポーズ サカナクションが主題歌

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです