メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

高校野球

県春季大会チャレンジマッチ 富岡西、コールド勝利 徳島北に11-1 両校来月の四国大会へ /徳島

【徳島北-富岡西】一回裏富岡西2死二、三塁、木村の右前打で成松に続き前川(中央)が生還=徳島県阿南市桑野町のJAアグリあなんスタジアムで、岩本桜撮影

 春季四国地区高校野球大会の出場順位を決めるチャレンジマッチ(県高野連主催)が13日、JAアグリあなんスタジアム(阿南市)であった。春夏通じて初の甲子園出場を果たした富岡西が、県春季大会優勝の徳島北に11-1でコールド勝ちした。富岡西が1位、徳島北が2位で、来月3日から愛媛県で開幕する四国大会に出場する。【岩本桜】

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 校長のセクハラ告発女子生徒、焼き殺される 「自殺に見せかけるよう」校長自身が指示 バングラデシュ
  2. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  3. 池袋暴走現場に花束「人ごとと思えぬ」「いずれ免許返納する」
  4. 池袋事故 87歳運転の車は150m暴走 自転車の母娘死亡
  5. 池袋暴走事故 亡くなった松永さん親族ぼうぜん「だまされているような」

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです