メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

高嶋・元智弁和歌山野球部監督

「進路決めたらぶれず」 環太平洋大で初講義、学生340人にエール /岡山

教壇に立つ高嶋仁さん。目標に向けてぶれずに突き進むことの重要性を学生たちに説いた=岡山市東区瀬戸町観音寺の環太平洋大で、高橋祐貴撮影

 昨年夏に智弁和歌山高の野球部監督を勇退し、環太平洋大(岡山市東区瀬戸町観音寺)の特任教授に就任した高嶋仁(ひとし)さん(72)が17日、同大での初講義を開いた。「スポーツを通じて進路を考える」をテーマに約1時間熱弁。集まった約340人の2年生を前に「進路を決めたらぶれずに突き進んで」とエールを送った。【高橋祐貴】

 高嶋さんは勇退後、高校野球の解説や各地での講演をする日々を過ごしている。環太平洋大体育学部の特任教…

この記事は有料記事です。

残り1154文字(全文1362文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 差別発言の長谷川豊氏、公認取り消しも 維新・松井代表が検討指示
  2. 全政府統計の6割強不適切 プログラムミス、ルール違反、公表遅延など
  3. スカーレット ヒロイン幼少時代は「みいつけた!」3代目スイちゃんの川島夕空
  4. 元フジアナの長谷川豊氏が差別発言 参院選擁立予定の維新は処分検討
  5. 歌手の田口淳之介容疑者と女優の小嶺麗奈容疑者を逮捕 自宅で大麻所持の疑い

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです