メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

高校野球

春季県大会 広島商など4強 /広島

 春季県高校野球大会(県高校野球連盟、県教委主催、毎日新聞広島支局など後援)は21日、福山市民球場と呉市二河野球場で準々決勝4試合があり、広、如水館、崇徳、広島商が4強入りし、中国大会出場を決めた。

 準決勝は呉市二河球場で27日午前10時から、広島商-広、午後0時半から崇徳-如水館が対戦する。【小山美砂】

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 体操 世界選手権 内村、代表入り消滅 種目別予選回避で
  2. 白い野生パンダを初めて撮影 中国・四川省
  3. トランプ米大統領 来日 首相、蜜月アピール 「やり過ぎ」野党批判
  4. 東京駅八重洲口歩道にタクシー乗り上げ 1人軽傷
  5. トランプ氏相撲観戦 升席で「特別扱い」

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです