メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

九州高校野球

明豊コールド勝ち

 第144回九州地区高校野球大会は第2日の21日、鹿児島県の平和リース球場(県立鴨池野球場)と鴨池市民球場で2回戦5試合があり、8強が決まった。今春センバツ4強の明豊(大分)は鹿児島実に八回コールド勝ち。同8強の筑陽学園(福岡)は佐賀商に快勝した。センバツに21世紀枠で出場した熊本西は真颯館(福岡)に打ち勝った。興南(沖縄)は神村学園(鹿児島)にサヨナラ勝ちし、福岡大大濠は球磨工(熊本)との延長戦を制した。

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新潟の70代男性、特殊詐欺で2450万円被害 所持金尽きるまで電子マネー購入
  2. 滋賀・名神道の多重事故1人死亡 観光バス運転手を逮捕
  3. 羽生結弦が5000人魅了 千葉でアイスショー プルシェンコ、紀平らも華麗に
  4. 「絶対に稼ぐ」「だらけるな、痩せろ」タイ拠点の振り込め詐欺 逮捕された日本人男15人の「奴隷生活」
  5. 「ブレーキ利かなかった」 飯塚元院長を聴取 池袋暴走事故

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです