メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

第91回選抜高校野球

習志野「熱い声援」に感謝 センバツ準V、知事に報告 /千葉

森田健作知事と記念撮影をする習志野の選手たち=千葉市中央区の県庁で

 <第91回センバツ>

     第91回選抜高校野球大会(毎日新聞社、日本高校野球連盟主催)で準優勝した習志野の選手らが22日、県庁を訪れ、森田健作知事を表敬訪問した。森田知事は甲子園にも駆け付けており、応援に感謝するとともに、夏の甲子園出場に向けた決意を語った。

     選手たちは小西薫校長、小林徹監督らとともに森田知事と面会した。竹縄俊希主将(3年)は「千葉県全体の熱い声援があったから結果を残すことができた。準優勝という結果に満足しているわけではない。夏の甲子園でまた勝ってリベンジできるよう精いっぱい頑張っていきたい」と力を込めた。

     森田知事は「あの素晴らしい甲子園でのプレーを何人が経験できるか。逆転、逆転と踏ん張ってきた経験は本当に皆さんの大きな糧になると思う」とねぎらった。

     選手らは吉本充県議会議長にも表敬訪問した。【町野幸】

    毎日新聞のアカウント

    4月3日の試合

    話題の記事

    関連サイト