メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

九州高校野球

熊本西など4強

 第144回九州地区高校野球大会第3日は22日、鹿児島県の平和リース球場(県立鴨池野球場)と鴨池市民球場で準々決勝4試合があり、4強が決まった。今春のセンバツに21世紀枠で出場した熊本西は大分工に競り勝った。西日本短大付(福岡)はセンバツ4強の明豊(大分)を七回コールドで降し、興南(沖縄)は同ベスト8の筑陽学園(福岡)に逆転勝ちした。大分は福岡大大濠に逆転サヨナラ勝ちした。

 23日は休養日で、24日に平和リース球場で準決勝があり、熊本西-西日本短大付(午前10時)、興南-…

この記事は有料記事です。

残り893文字(全文1131文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 名古屋・栄で男性刺され死亡 トラブルでけんかか 男1人を逮捕
  2. トランプ氏、首相とのゴルフ直前にツイート「ゲーリー大好きだ」
  3. 学校ストライキ 「行ってる場合じゃない」 地球守れ、世界180万人
  4. 熱中症に注意 北海道~西日本各地で35度超す猛暑日予想
  5. 藤井七段が小6の弟弟子に負けちゃった 故郷で12人と同時対局 「鋭い攻めうまい」(スポニチ)

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです