メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

高校野球

春季県大会 夏のシード8校決まる /静岡

 第66回春季東海地区高校野球県大会(県高野連主催)が29日、草薙球場など4球場であった。2回戦8試合が行われ、夏の全国高校野球選手権静岡大会のシード校8校が決まった。5月1日は2球場で3回戦4試合が予定されている。【古川幸奈】

 ▽2回戦

 <浜松球場>

常葉大菊川 8-3 静岡学園

この記事は有料記事です。

残り112文字(全文252文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 育休明けに倉庫勤務「不当な配転」 アシックス男性社員訴え
  2. 逃亡犯条例「事実上の廃案」 香港高官、ロイターの取材に
  3. モルシ・エジプト元大統領死去 67歳 軍クーデターで13年解任
  4. 養護施設元職員、入所の男子中学生にわいせつ行為 児福法違反容疑
  5. 関西テレビ「ヘイト」放送 民族・女性差別発言編集せず

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです