メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

高校野球

春季東北地区県大会 組み合わせ決まる 16日開会式 /岩手

 第66回春季東北地区高校野球県大会(県高野連など主催、毎日新聞盛岡支局など後援)の組み合わせ抽選会が9日、盛岡市内であり、地区予選を勝ち抜いた29校の組み合わせが決まった。センバツ出場の盛岡大付は一戸対岩手の勝者と、高校生最速の163キロをマークした佐々木朗希投手擁する大船渡は釜石と、それぞれ対戦…

この記事は有料記事です。

残り65文字(全文215文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ウソだった…宮迫博之ら11人を謹慎処分「2万〜3万円のギャラの芸人も 最初から全てを話すべきだった」(スポニチ)
  2. わいせつ動画投稿疑い 長崎県職員の22歳女を逮捕 京都府警
  3. 松本人志、闇営業の実態解明は“吉本に任せる”(スポニチ)
  4. 深田恭子 「ルパンの娘」“泥棒スーツ”姿披露 瀬戸康史らと決めポーズ サカナクションが主題歌
  5. 「イージス引き受けないのは非国民との批判、県内外から」秋田の佐竹知事が明らかに

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです