メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

春季道高校野球

地区大会 センバツ出場の札幌大谷敗れる /北海道

 第58回春季道高校野球大会(道高野連など主催)は15日、札幌、小樽両地区で代表決定戦が行われた。札幌では今春のセンバツに出場した札幌大谷が延長十三回タイブレークで札幌光星に敗れたほか、札幌第一が札幌新川に完封負けした。両校は27日に開幕する全道大会にはセンバツの推薦枠で出場する。【三沢邦彦】

西原が公式戦登板

 ○…札幌大谷は一回に2ランを放った4番・石鳥(3年)が三回に死球で途中退場すると、打線がつながりを欠き、勝負どころで1本が出なかった。一方、肩痛でマウンドから遠ざかっていた西原(3年)が、昨秋の明治神宮野球大会以来の公式戦登板を果たした。約30球の球数制限…

この記事は有料記事です。

残り427文字(全文711文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「赤福」が暴力団代紋入り焼酎を製造 浜田会長が辞任 2000年から12年まで納品

  2. 「中国・武漢で亜硫酸ガスが大量発生 1万4000人の遺体を焼却」という情報は本当か

  3. 東京マラソン 約7億円の参加料はなぜ返せないのか 新型肺炎で一般参加中止

  4. 未明、児相が女児を門前払い 窓口職員「警察に相談を」 神戸

  5. 官邸主導トップダウンできしみ 内閣官房健康・医療戦略室 vs 医療現場

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです