メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

高校野球

春季府大会2次戦 龍谷大平安、惜敗 京都国際に延長で 乙訓は鳥羽に圧勝 /京都

【京都国際-龍谷大平安】延長十一回表京都国際2死二、三塁、上野が2点適時三塁打を放つ=京都市右京区のわかさスタジアム京都で、添島香苗撮影

 春季府高校野球大会(府高野連主催)の2次戦準決勝2試合が18日、わかさスタジアム京都(京都市右京区)であり、京都国際と2年連続優勝を目指す乙訓が決勝に進出した。京都国際は延長にもつれ込む熱戦の末、龍谷大平安を振り切った。乙訓は13安打を放って鳥羽を圧倒し、六回コールドで降した。決勝は同球場で19日、3位決定戦に続いて正午に開始予定。【添島香苗、矢倉健次】

この記事は有料記事です。

残り571文字(全文750文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 埼玉県に9200万円賠償命令 訓練中の機動隊員溺死
  2. ノロウイルスで0歳男児が死亡 岐阜・各務原
  3. 竹島、最古の地図発見 1752年に航路示す
  4. 三原じゅん子議員「愚か者の所業」って…「謙虚さ忘れた圧政者」と批判
  5. 九州北部・山口、観測史上最も遅い梅雨入り

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです