メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

高校野球

春季府大会2次戦 京都国際が初V 監督・主将の話 /京都

近畿大会優勝を 京都国際・小牧憲継監督

 初優勝できたのは主将の上野ら、負けず嫌いの選手が多かったから。近畿大会も優勝を目指したい。打力を強化してきたが守備の細かい部分などで課題も多い。夏までに修正していきたい。

強い気持ちで 京都国際・上野響平主将

 昨年秋の府大会は決勝で負けてしまったので、同じことを…

この記事は有料記事です。

残り67文字(全文217文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新潟・上越市でも山田太郎氏の票少なく 選管「開票は適正」
  2. 1代限り性風俗店許可 死亡隠し営業続ける 風営法違反容疑で逮捕
  3. 山田太郎票515票を山本太郎票に 職員思い込みで富士宮市選管集計ミス
  4. 加藤浩次さんと吉本、平行線 大崎会長「持ち帰らせてくれ」
  5. 吉本興業東京本部に爆破予告 社長会見前に110番

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです