メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

高校野球

春季東北地区県大会 4強出そろう 25日に湯沢翔北VS能代、秋田中央VS明桜 /秋田

【横手-湯沢翔北】四回裏湯沢翔北2死二塁、藤谷の適時打で加納が生還し3点目=秋田市のこまちスタジアムで

 第67回春季東北地区高校野球県大会(県高野連主催、毎日新聞秋田支局など後援)は20日、秋田市のこまちスタジアムと能代市の能代球場で準々決勝4試合を行い、4強が出そろった。

 明桜は角館にサヨナラ勝ち。秋田中央は延長戦で大曲工を降した。湯沢翔北、能代も準決勝進出を決めた。

 準決勝は25日、こまちスタジアムで。湯沢翔北と能代が午前10時から、秋田中央と明桜が午後0時半から対戦予定となっている。【下河辺果歩】

この記事は有料記事です。

残り591文字(全文794文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 医療従事者153人の感染判明 院内感染も発生 医療崩壊の懸念 新型コロナ

  2. 横浜の「コロナファイター」卵 研修医2人感染 3月下旬に連日同期会やカラオケ

  3. 時の在りか 国家でコロナに勝てるか=伊藤智永

  4. 愛知県警でクラスター発生 警察官や親族など計21人感染

  5. ORICON NEWS 本田翼、外出する若者に「がくぜんとした」 新型コロナ感染拡大防止に訴え

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです