メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

高校野球

球数制限へ 有識者会議方針、大会単位で

第2回会合を終え、記者会見する「投手の障害予防に関する有識者会議」の中島隆信座長(左)=東京都渋谷区の名取ビルで2019年6月7日、安田光高撮影

 日本高校野球連盟が設置した「投手の障害予防に関する有識者会議」(座長・中島隆信慶大教授)の第2回会合が7日、東京都内で開かれ、1大会で一定の球数制限を設けることを、答申に盛り込むことを決めた。新潟県高野連が問題提起した1試合100球といった、1試合での球数制限は見送ることになった。【安田光高、村田隆和】

 会合には委員13人中12人が出席し、議論は非公開で行われた。終了後、記者会見した中島座長は「日程が…

この記事は有料記事です。

残り493文字(全文696文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 記者も身を寄せた避難所 「体育館で雑魚寝」でいいのか

  2. 車のトランクに男性閉じ込め、監禁容疑で少年ら7人逮捕 男性は死亡 滋賀県警

  3. 台風20号、沖縄に接近 気象庁、注意呼び掛け

  4. プロ野球ドラフト指名漏れ 近江高・林投手、西濃へ 「3年後、必ずプロに」 /岐阜

  5. オアシスのとんぼ 文在寅政権に多いと言われる「主体思想派」とは?

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです