メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

高校野球

春季東北地区大会 明桜サヨナラ負け 弘前学院聖愛、初V /秋田

【明桜-弘前学院聖愛】三回表明桜1死三塁で大上が先制適時打=山形県中山町の荘内銀行・日新製薬スタジアムやまがたで

 第66回春季東北地区高校野球大会(東北地区高校野球連盟主催、毎日新聞山形支局など後援)は11日、山形県中山町の荘内銀行・日新製薬スタジアムやまがたで決勝が行われた。弘前学院聖愛(青森)が延長戦の末、明桜(秋田)に5-4でサヨナラ勝ちして、初優勝した。

 試合後、弘前学院聖愛の原田一範監督は「…

この記事は有料記事です。

残り369文字(全文515文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 感染者の確認ない鳥取・島根 外出自粛の都市部から観光客も 新型コロナ

  2. 専門家、新型コロナ「第2波」懸念 「中国と比べものにならない感染者が日本に」

  3. ファクトチェック 新型コロナ「五輪延期後に検査急増」は本当か 「感染隠蔽」説を検証すると…

  4. NYの看護師が死亡 防護服不足でごみ袋着用 新型コロナ

  5. 安倍首相「長期戦の覚悟を」「気を緩めれば急拡大」「現金給付行う」 新型コロナで記者会見

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです