メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

第101回全国高校野球

22日から地方大会

 第101回全国高校野球選手権大会(日本高校野球連盟、朝日新聞社主催、毎日新聞社後援、阪神甲子園球場特別協力)の地方大会の日程が11日、発表された。22日の南北海道と沖縄から始まり、日程が順調に消化されれば7月28日に全49代表が出そろう。

 今夏の全国選手権大会は8月6日から16日間(休養日2日間を含む)、兵庫県西宮市の阪神甲子園球場で行われる。組み合わせ抽選会は同3日に大阪市北区のフェスティバルホールである。【安田光高】

     期間        主な球場

北北海道 6・23~7・19 旭川スタルヒン

この記事は有料記事です。

残り1050文字(全文1304文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 10万円を2196人に二重給付 大阪・寝屋川市、計2.1億円返還求める

  2. 摂津市、事務ミスで1500万円過大還付 60代男性「使ってしまい、返還困難」

  3. 板挟みで「心がおかしくなりそう」 給付金窓口で矢面に立つ派遣社員の叫び

  4. 少子化 「第1子に100万円」 子供を産みたいと思える環境作りを早急に

  5. 「空前絶後」「一気呵成」…なぜ情緒的で大げさなのか 首相のコロナ語録

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです