メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

第101回全国高校野球

茨城大会 組み合わせ決定 93チーム夏に挑む 来月6日開幕 /茨城

選手宣誓の番号「19」を引き当てた江戸川学園取手の飯塚草太主将=水戸市千波町のザ・ヒロサワ・シティ会館で

 第101回全国高校野球選手権茨城大会(県高野連など主催)の組み合わせ抽選会が21日、水戸市千波町のザ・ヒロサワ・シティ会館であった。今大会は昨年より5チーム少ない93チーム(100校)が出場。7月6日から県内6球場で甲子園への切符をかけて争う。【小林杏花、川崎健】

 開会式は6日午前9時から、水戸市のノーブルホームスタジアム水戸で行われる。直後の開幕戦では、玉造工と江戸崎総合が対戦する。

 今年は熱中症対策として、各日の試合開始は決勝と開幕戦を除き、午前9時と午前11時半を予定。ただ、雨天などで日程が順延すると、1日3試合となる可能性がある。その場合の開始時間は午前9時、午前11時半、午後2時となる予定だ。

この記事は有料記事です。

残り537文字(全文843文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 中居正広さん、ジャニーズ3月末退所し独立 遺骨手に「ジャニーさん、力をくれ」

  2. 愛子さまが学習院大文学部へ進学 推薦入試合格

  3. ファクトチェック 「中国・武漢で亜硫酸ガスが大量発生 1万4000人の遺体を焼却」という情報は本当か

  4. 政府批判の神戸大教授が動画削除 「助言」の医師がFBで事実誤認を指摘

  5. 新型肺炎、高齢者や持病ある人に高い致死率 対策難しい無症状の人からの感染

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです