メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

第101回全国高校野球

三重大会 組み合わせ抽選会 62チームが熱戦、来月11日開幕 /三重

 第101回全国高校野球選手権三重大会(県高校野球連盟、朝日新聞社主催)の組み合わせ抽選会が25日、津市の県総合文化センターで行われた。大会は7月11日に開幕し、62校が県内3球場で甲子園への切符を懸けて熱戦を繰り広げる。決勝は27日の予定。【朝比奈由佳】

 昨秋と今春の県大会の結果から、第1シードを菰野▽第2シードを津田学園▽第3シードを津商▽第4シードを三重--と決め、その他の高校の主将が順にくじを引いた。

 11日は四日市市の四日市ドームで開会式があり、選手宣誓は、津工の西口生真(しょうま)主将(3年)に…

この記事は有料記事です。

残り471文字(全文727文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「桜を見る会」参加の山口県議ら、ブログ削除相次ぐ

  2. 「税金の私物化では」と批判あふれる「桜を見る会」 何が問題か 国会質疑で分かったこと

  3. 安倍政権で費用2倍「桜を見る会」は税金で何をしているのか

  4. コストコに車突っ込み貴金属盗まれる 北九州

  5. 「気持ち抑えきれず」TDLで中学男子生徒にキス、女性教諭を懲戒免職 千葉県教委

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです