メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

第101回全国高校野球

地区大会 帯広北が北大会へ 南大会に駒大苫小牧 /北海道

16年ぶりの北大会進出を決め、完投した森(中央)に駆け寄り喜ぶ帯広北ナイン=北海道帯広の森野球場で、鈴木斉撮影

 第101回全国高校野球選手権大会の南北北海道地区大会は28日、10地区で26試合があった。室蘭地区の代表決定戦では駒大苫小牧がサヨナラ勝ちで南大会出場を決めたほか、十勝地区では帯広北が白樺学園との延長戦を制し、16年ぶりの北大会切符を手にした。30日は8地区で18試合があり、7地区で代表校計16校が決まる予定。【高校野球取材班】

この記事は有料記事です。

残り3177文字(全文3343文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「名古屋走り」不起訴から一転起訴

  2. 常勝ホークス作った王さん 「俺は本当に悔しい」深夜の激白から19年目の雪辱

  3. ドレスコード違反? 「違和感」招いた安倍昭恵氏の即位礼の衣装とは

  4. 「パパ活」「ママ活」待った! 埼玉県警、ツイッターで警告配信

  5. 「前代未聞」元看護助手「自白維持」の上申書書かされる 滋賀・病院患者死亡

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです