メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

第101回全国高校野球

静岡大会 実力伯仲 注目チームの戦力紹介/上 /静岡

春季県大会で優勝を決めてマウンドに集まる浜松商の選手たち=静岡市駿河区の草薙球場で5月5日、池田由莉矢撮影莉矢撮影

 111チームが甲子園を目指し出場する第101回全国高校野球選手権静岡大会が7月6日、開幕する。草薙球場(静岡市駿河区)など10球場を舞台に熱戦を繰り広げる。昨夏、昨秋、今春と最近3大会の県大会4強の顔ぶれは加藤学園を除いて全て異なっており、県内チームの実力は伯仲している。開幕を前に注目チームの戦力を2回に分けて紹介する。【大谷和佳子】

この記事は有料記事です。

残り1004文字(全文1173文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「風評被害になりかねない」 菅官房長官、韓国のIAEAでの非難に反論

  2. 100歳、歩行者はねる 「気がついたら歩道に」 新潟

  3. 地下アイドルに強制わいせつ致傷容疑 26歳ファン逮捕 自宅前で待ち伏せ

  4. 本人名義の出演も 西川貴教さんが語る「イナズマロックフェス」とふるさと滋賀

  5. アクセス 韓国で暴行された日本女性、なぜたたかれるのか

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです