メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

夏に輝け

高校野球・滋賀大会 49チーム、夢舞台へ熱戦 ゾーン別展望紹介 /滋賀

第101回全国高校野球選手権滋賀県大会の組み合わせ

 第101回全国高校野球選手権滋賀大会(県高野連、朝日新聞社主催)が7日に開幕する。52校49チーム(うち合同は1チーム)が大津市の皇子山球場と彦根市の県立彦根球場で14日間にわたり熱戦を展開する。開会式は皇子山球場で同日午前9時55分からあり、開幕戦は午前11時半から彦根翔西館と安曇川が対戦。安曇川は2年連続で開幕戦を戦う。決勝は26日午後3時半から同球場で予定。優勝校は8月6日から兵庫県西宮市の阪神甲子園球場で開かれる全国大会に出場する。ゾーン別の展望を紹介する。【菅健吾】

この記事は有料記事です。

残り848文字(全文1089文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「桜を見る会」参加の山口県議ら、ブログ削除相次ぐ

  2. コストコに車突っ込み貴金属盗まれる 北九州

  3. 石破氏、桜を見る会「招待枠あった」 自民の役職在任時 

  4. 富山・朝日町教委、竹田恒泰氏講演中止 「教育勅語広める」授業に批判

  5. 勝間和代さんパートナーシップ解消 LGBT活動家の増原裕子さんと

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです