メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
第101回全国高校野球

青森大会 球児の夏、あす開幕 私立強豪に公立勢挑む /青森

八戸学院光星の後藤丈海投手

 第101回全国高校野球選手権青森大会(県高校野球連盟など主催)は9日、青森市営野球場で開幕する。昨年より2チーム少ない57チームが甲子園をかけて熱戦を繰り広げる。決勝は23日、弘前市のはるか夢球場で行われる予定。【平家勇大】

 大会では、春季県大会で優勝した青森山田や昨年の秋季県大会優勝校の八戸学院光星、春の東北大会で初優勝した弘前学院聖愛など、今年も私立の強豪校に注目が集まる。春季県大会で準決勝に進んだ青森商や昨年の秋季大会で4強入りした八戸工などの公立校も…

この記事は有料記事です。

残り348文字(全文580文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ASKAさんが「CHAGE and ASKA」脱退を発表「ソロ活動に邁進」

  2. 宇宙空間で初の犯罪容疑?NASA飛行士、口座不正侵入か

  3. オアシスのとんぼ 対韓輸出規制は、なぜ愚策なのか

  4. オアシスのとんぼ なぜ嫌韓は高齢者に多いのだろうか

  5. 杉田水脈議員の「住所さらし」ツイートは間違いだった 「扇動」責任の行方は

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです