メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

第101回全国高校野球

京都大会 1回戦 洛星、延長で勝利 京都翔英など2回戦へ /京都

 第101回全国高校野球選手権京都大会(府高野連、朝日新聞主催)は7日、わかさスタジアム京都(京都市右京区)など3球場で1回戦6試合があった。海洋は鴨沂に八回コールド勝ち。京都翔英は本塁打を含む長打を繰り出し、桃山を零封した。大江と対戦した洛星は七回に同点に追いつくと、延長10回で勝利した。

 8日は3球場で1回戦6試合を予定しており、昨年優勝校の龍谷大平安が花園と対戦する。【菅沼舞】

この記事は有料記事です。

残り598文字(全文791文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 質問15項目に菅首相答弁わずか10分 野党反発、与党も「さすがにまずい」

  2. 首相答弁、15項目10分 野党不満噴出 参院代表質問

  3. 第75回毎日映画コンクール 大賞「MOTHERマザー」 優秀賞「アンダードッグ」

  4. 余録 退任間近の大統領…

  5. 政府のワクチン調達に狂い 当面は「ファイザー頼み」 治験遅れで他社は春以降

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです