メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

夏の高校野球

宮崎大会 延岡学園が初戦敗退 /宮崎

【八代東-東稜】完封勝利した八代東の主戦、丸山智也投手

 第101回全国高校野球選手権宮崎大会は9日、雨で順延となった1回戦6試合があり、県立進学校の宮崎大宮が私立の強豪、延岡学園を破った。鹿児島大会も雨天順延となった2回戦6試合があった。【塩月由香】

 <宮崎大会>

 ▽1回戦

門川

  30160=10

  00000=0

日向工

 (五回コールド)

都城西

  100002000001=4

この記事は有料記事です。

残り610文字(全文772文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. タイキシャトルのたてがみ切られる「見学のお客さん信頼していたのに残念」

  2. 男子27位、ぼうぜん井上大仁 アジア大会「金」、暑さに強いはずがまさかの最下位 MGC

  3. ORICON NEWS 木村拓哉、埼玉のソウルフードを堪能「幅あるよ」

  4. 男子3位の大迫傑「完敗。悔しい。最低でも2番と考えていて、中途半端」 MGC

  5. 北村地方創生相 ダム建設「誰かが犠牲に、という積極的なボランティア精神で」

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです